2009年12月14日

Nikkor 50mm F1.4

Nikkor 50mm F1.4
最近次の単への想いは募るばかりですが、広角側へいこうか、マクロ側へいこうかなどと悩んでいたら、奇妙な運に恵まれ、友人から暫く50mm F1.4を借りられる事となりました。
定評のあるレンズですが、私のD300では35mm換算で75mm画角に・・・
どんな絵が撮れるか少し心配だったりします。
posted by Chadie at 23:53| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Chadieさん、この写真を見た時、ハッとしました。現在私が所有しているのが50mm/F1.4Dですが、それまではDなしでした。古くなったので買い替えましたが、これはDなしですか?D有無で写りは変わりませんが、外観がちょっと今風に見えます。私もD70sの時から50mmを使っていますが、慣れるまではちょっと抵抗があり、ずっと使わずにいましたが、使ってみると単焦点の写りの良さとボケの綺麗さに惚れ直し、最近D700になってからはかなり使用頻度が上がっています。ボケそのものはマクロの方が大きくて良いのですが、周りの雰囲気を写すにはこれ位が丁度良いですね。先日写真仲間で古いフィルム時代のカメラで撮った写真を見る機会がありましたが、キャノンのFD135mmとかの単焦点レンズの写真を見ると立体感とか特にボケた部分の綺麗さに単焦点の良さを再認識しました。ニコンの85mmとか135mm辺りを一本欲しいなあと次回の帰国を楽しみにしております。Chadieさんも50mm使ってみると35mmとは違ってボケも大きく、楽しみが膨らむこと請け合いです。
Posted by Nikon at 2009年12月15日 15:02
Nikonさん、こんばんは。
自分で買っていないので不確かですが、どうやらDみたいです。
バタバタしてしまい未だ装着すら出来てませんが、週末はちょっと試させてもらうつもりでおります。
最近ずっと35mm装着しっぱなしだったもので、慣れないままに試写終了しちゃうかも知れないのが心配です。
そういえば、最近密かに惹かれているのはNikkor Micro 55mm/F2.8でして、フィルムの頃から撮られているNikonさんには馴染みのレンズかも知れません。
Manual操作には自信がありませんし、画角も狭いのですが、解像度が高く、マクロ撮影以外に常用でも使えるとの評判から気になっています。
今度暇を見つけて量販で触らせてもらおうかと企んでおります。
Posted by Chadie at 2009年12月18日 21:56
Chadieさん、今日は。
年末でお仕事お忙しそうですね。
仕事優先、カメラは二の次ですよ。
でも私の若い頃はついカメラ優先だったかもしれませんが。(笑!)
ところで55mは使ったことがありませんが、同時代の105mm/F2.8を今も使っています。最近VR付きの新タイプが出ましたが、私のは絞りが円形ではありませんが、写りはマクロそのもので解像度はズームとは違いますし、ボケも美しいですよ。55mmも恐らく似たようなレンズと思います。
点光源が角ボケになる以外は不満点はありませんので、買い替えまでは考えておりません。
マクロの場合はピント精度が必要ですが、MFだとどうしても外れることが多いですね。やはりAFが良いと思います。スナップで使ってもボケが綺麗なので良いと思いますが、AFの速度(速度そのものもありますが、近接まで合わせるためピント調整範囲が広いため)がちょっと気になります。
前回、85mm/F1.4が気になると書きましたが、実はミノルタを使っていた時に85mm/F1.4を買ったことがありまして、買ってみると以外と使わなくてすぐに手放した経緯があります。写りそのものはやはり名レンズだけあって素晴らしかったのですが、ポートレート以外は出番が少なかった気がします。むしろマクロの方が近接・スナップ・ポートレートと何でもこなすレンズかもしれませんね。
Posted by Nikon at 2009年12月21日 12:42
Nikonさん、こんばんは。
ちょっと年末までは思い切り遊べそうにありません(泣)
そのフラストレーションが溜まってしまい、重度のレンズ買いたい病になってしまっています(笑)
105mm/F2.8をお持ちなんですか。
私には長すぎて思うように使えなさそうですが、描写は綺麗みたいですね。
確かにマクロはピント合わせが難しそうなんで、本当はAFの効く60mmが良いのでしょうが、これ高いんですよね・・・
55mmは遊ぶには面白そうなんで、中古の良品でもあったら買ってみようかなぁなどと考えてます。
Posted by Chadie at 2009年12月22日 20:22
Chadieさん、今日は。
日本出張で昨日青島に帰って来ましたが、朝から雪が降ったようでまだあちこちに雪が残っていました。雪景色を撮りたかったですが‥‥
それに比べて日本は温かったですね。
105mmを持っていたんですが、FXになりその焦点距離が丁度良くなって来ました。DXでは60mmあたりが使い易いでしょうね。マクロレンズは結構使えるレンズですよ。新しいVRの105mmも触って試写して来ましたがAFは速く手振れ効果もかなり良い感じでした。写りは買い換えるほどの差は感じませんでした。というよりマクロレンズは元々高解像なので円形絞り以外には大きな差はないようです。
以前からD700に合う標準系のズームを探していましたが、今回AF-S 24−85mm/F3.5-4.5Gの中古を見つけて来ました。このレンズはF100の頃に出たレンズですが、DXの18-70mm相当のレンズで大きさもFXなのにかなりコンパクトに出来ており、ようやく探していた恋人に出会ったような気がしています。(ちょっと大げさ)スナップ撮影にはぴったりのレンズでD700の重さをカバーしてくれるレンズで、少し機動力が上がった気がしています。
Posted by Nikon at 2009年12月28日 10:30
Nikonさん、こんばんは。
日本は中国に青島に比べると暖かいですか?
今年は暖冬と言われていますが、急に冷えてきたせいか、寒さの苦手な私には厳しい冬だと感じています。
先日いろんな長さのMicroレンズを試してみたのですが、私もFXだと105mmは丁度良いと感じました。
DXでは新しい85mmも試してみたのですが、マクロ中心なら60mmよりも使いやすい気もしました。
おっしゃるようにVRの効果もあるのか、ピントも合わせ易く感じましたが、少し遅いのが気になりました。
DXでスナップ兼用なら、60mmの方が扱いやすいかも知れません。
AF-S 24−85mm F3.5-4.5Gを入手されたのですか?
FXならとても良い画角ですし、大きさもコンパクトで持ち運びやすそうですよね。
やはりカメラは持ち歩いてなんぼですから、軽いに越したことはないと思います。
これからその恋人と沢山撮影してみてくださいね。
追記
今年いろいろとコメントくださってありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。
Posted by Chadie at 2009年12月31日 21:40
Chadieさん、明けましておめでとうございます。
昨年中はChadieさんのブログを通してカメラ談義をすることが出来、私の気づかない視点からの色々なコメントを頂き、有難うございました。
今年もお付き合いのほど宜しくお願いします。
早速ですが、AF-S 24−85mm F3.5-4.5Gの使用感は快適そのものです。手持ちの18-70mmと比べて見ましたが、鏡胴の太さは同じで長さはAF-S 24−85mmの方が少し短いのには驚きました。これらにそれぞれレンズを装着した二台の外観はどちらがフルサイズかちょっと見には分からない位です。勿論持ってみると重さは違いますが、それだけD700の機動力が上がった印象です。肝心の写りのほうですが、まずまずと言ったところですが、近接撮影が38cmからなのでむしろ標準レンズの45cmよりも近くて、とても使い勝手の良いレンズです。これからの使用頻度がかなり上がりそうな気がしています。
Posted by Nikon at 2010年01月04日 10:40
Nikonさん、明けましておめでとうございます。
旧年中はこちらこそカメラやレンズの事をいろいろと教えて頂きまして、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。
その後AF-S 24−85mm F3.5-4.5Gの事を調べてみたんですが、いろいろな方の作例を見ると18-70mmよりも色味がはっきり出ているような気がしました。
16-85mmがFX機の標準レンズになっちゃったので、生産中止になっちゃったのでしょうが、70mmだとあとちょっと望遠にしたいと思う場面がありますから、85mmは使える幅が広くて使いやすそうな感じですね。
最近いろんなレンズに目移りしていますが、そろそろ1本単を買い足そうかと思っています。
一度単に慣れるとズームレンズを持ち出す機会が減ってしまっているのですが、複数の単を持つようになるとそれはそれで面倒そうで、ズームを手放す気分にはなれません。
本当は18-70mm以外の範囲で単を買うのが良いのかも知れませんが、私のスタイルではこの範囲での単が増えていきそうな予感も・・・
そうなると益々ズームの持ち出しが減りそうです(汗;)
Posted by Chadie at 2010年01月05日 00:07
Chadieさん、今日は。
単レンズを使うとその画質の良さは格別で、嵌りますね!でも私はD70sの時には青島の風景の殆どを18-70mmで撮りました。特に拘っていたわけではないんですが、街のスナップを撮っていると微妙なフレーミングをする時には、やはりズームが便利だからなんでしょうね。後でトリミングする方法もありますが、基本的にはしたくないのでこのレンズはかなり重宝しました。標準レンズに付け替えて撮ることもありましたが、構図が瞬時に決まらずじれったくてまたズームに戻していました。D700になっても同じ撮影スタイルをとろうと思って24-85mmを買った訳で、サクサク撮るという意味でそれは正解でした。でも単レンズから出てくる画は魅力的ですね!今、私が気になっているのは85mmではなく、コシナから出ているツァイスの50mmなんです。ニコンの50mmがありますがツァイスはマニュアルでじっくりと画に拘って撮って見たい一本ですね。撮る対象にもよりますが、望遠系よりも標準系でとるスタイルであれば、18-70mmの範囲で単レンズを揃えるのが良さそうですね。最近ある人から、カメラを変えても写真が変わらないねと言われました(大汗!)。前のカメラの時の方が良い写真が撮れてるよと‥‥。まだ新しいカメラに慣れてないからだと言い訳しましたが、どうも最近はカメラに使われているような気がしています。良い写真を撮ろうと思わずに、もっと被写体に集中しなければと反省しています。今年は初心に戻って心機一転、自然体で撮って行きます。
Posted by Nikon at 2010年01月05日 11:17
Nikonさん、こんにちは。
微妙なフレーミングをズームで行うのが便利というのは良く分かります。
「単は足で」と良く言われるので、なるべく意識しているのですが、近寄ったり、遠ざかっていたりする内に撮りたかった被写体の様相が変わってしまう事もありますし、そもそもそう出来ない場面もありますよね。
しかも、私もトリミングは嫌いな人なので、時間や場所を優先しないといけない場面ではズーム持ってくれば良かったと思う時が何度もあります。
今はとりあえず、単の勉強と思って敢えてズームは使っていませんが、そのうちズームもいろいろ欲しくなりそうですね。
マニュアルレンズの中でしたら、ツァイスのPlanarは本当に魅力的です。
私の場合はDXなんでDistagonの35mmが欲しいのですが、あのトルク感は一度触ると病みつきですね。
とても危険なレンズだと今は見ないようにしています(笑)
最近悩んでいる事は、コンデジの時より写真の出来上がりが面白くなくなったように感じる事です。
いろんな知識も得て、昔より撮影技術は向上しているのではないかと思うのですが、ファインダーで構図を作る感覚が未だに慣れません。
今年はいい加減ファインダーでの構図づくりに腕を磨かなければと思っています。
Posted by Chadie at 2010年01月07日 22:44
Chadieさん、今日は。
今年の青島は例年になく寒い日が続き、外に出るのが億劫になりがちです。でもここ青島では来週金曜日には金環食が見られるので、週末はロケハンに行って来ようと思っています。金環食の時間帯は日没前なので日光が強過ぎず、良い写真が撮れる事を期待しています。日本からの金環食ツアーもあるようですね。ところで単レンズでの勉強は構図作りの練習には持って来いだと思います。ズームと違って思い通りにフレーミングが出来なくても結果良い写真だったりすることもあるので、これも良い副産物かもしれません。
ファインダーでのフレーミングについては私も最近思うんですが、D70sの小さいファインダーで見ていた時とD700の大きなので見る時とでは、大きなファインダーでは画面全体が綺麗にみえるため、ある程度の画で満足してしまうような気がしています。また、D70sでは小さいファインダー故に瞬時に全体が見渡せ、構図の判断が速いような気もします。これらが絡み合ってどうも良い写真が撮れない気がしてなりません。また、目が疲れて来た時に右目から左目に変えて見ると同じ画面が違う画面に見えたりするのも不思議なことです。G10で撮る時とはちょっと意味合いが違うかもしれません。微妙な問題ですが、カメラ慣れが必要なのでしょうね。
Posted by Nikon at 2010年01月08日 10:09
Nikonさん、こんにちは。
中国には勢力の強い寒波が来ているというニュースを見ましたが、その影響なのでしょうか?
私は寒さが大の苦手なのですが、冬場の方が何故か好き(?)で、撮る気もアップするので頑張ってカメラ担いで歩いています。
ちょっとファインダーの話とは外れますが、D300を使い出してから液晶で見たときは綺麗に見えても、PCで見るとそうでもないという機会が増えた気がします。
G10の時はむしろ逆で、撮影時には汚く感じてもPCで開くと意外に綺麗だと安心する事もあったんですが・・・
更にプリントするともっと違う印象を受ける事もあります。
ファインダー、液晶、PC、プリントが全く同じ印象なら写真はもっと自由で楽しくなるのにと思うのは私だけでしょうか。
Posted by Chadie at 2010年01月11日 15:40
"
ありがとうございます!!!勉強になりました。"
Posted by Lense at 2013年04月13日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。